ゴローズ

ゴローズのボランティアって?セキュリティとの違いは?

羽屋 羽屋でございます! 原宿にあるゴローズは非常に特殊なお店で、狭い店内からは想像もできないほどのお客が毎日列をなします。 多い時では一日に300人以上、そのほか休み明け等、特殊な事例では1000人を超すこともしばしば。 関連 別の記事:【ゴローズ】休み明けにレアアイテムが出るってホント!? 実際に入店できるお客は一日に100人にも満たないとはいえ、並んでいる数百人もいわば潜在客です。   ゴローズのお客管理方法 並んでいる数百人のお客を管理するのは、ゴローズの店員さんだけの仕事ではありません ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】抽選で入れない番号があるって本当?週2で通う私が徹底解析!

羽屋 羽屋でございます! ゴローズは人気のあまり毎日抽選が行われているのは言うまでもありません。 毎日少なくとも150人、休日になると200人、休み明け等の特定行事が重なると1000人を超す日もあります。 関連 別の記事:【ゴローズ】休み明けにレアアイテムが出るってホント!?【夏休み】【正月】 そんな大勢の中から、入店を勝ち取るためにはもちろん抽選を突破する必要があるわけですが、よく私にご相談があるのがこのようなケース。 この前並んだ時に23番だったのですが、「ごめんなさい、この番号は入れないんです」と言 ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】引き出しアイテムを覚えよう!

羽屋 羽屋でございます! 高橋吾郎氏が作り出したゴローズのアイテムは、フェザーの向きやイーグルメタルの向きなど、細かなデザインまでカウントするとゆうに100種類は超えるでしょう。 その100種類以上もあるアイテムや組み合わせの中に、 レギュラーアイテム 引き出しアイテム オーダーアイテム といった3種類があるので、自分の欲しいアイテムがどこに分類するかがわからないという方もいらっしゃるかと思います。   ページマップ1 【ゴローズ】アイテムの買い方を覚えるには?2 【ゴローズ】引き出しアイテムを ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】2019年9月1日[日]休み明けのアイテム情報

ではみなさん、準備はよろしいでしょうか。 ・・・せーのっ! 羽屋 羽屋でございます! 本日の記事はもちろん先日ツイッターの方で配信したこんな内容。 https://twitter.com/feather_com/status/1168362821760905216 ゴローズ9月1日休み明け入荷アイテムでございます。 本来のブログの流れでいくと、「休み明けとは!?」とか文字数稼ぎをするシーンなのですが・・・ 羽屋ブログまだかね?! — でんじゃまん (@GoroLab) September 8, ...

続きを読む

ゴローズ

【ご質問回答記事】ゴローズ週2で並ぶ私が僭越ながら質問にお答えしていくだけの記事。

羽屋 羽屋でございます! 今回はどちらかというと購読者様やツイッターフォロワー様に向けた記事です。 ゴローズは謎多きお店ですので、少しでも情報の共有になればと思い、ご質問に対しての私なりの見解をご紹介できればと思います。   質問1 初めまして。 半年に一回ぐらい並びに行って3年ぐらいなんですけど、プレーンホイールを棚で見た事がありません。プレーンホイールは引き出しアイテムですか? 当ブログでも何度かご紹介しているプレーンホイールに関するご質問です。 プレーンホイールは首元のつなぎ合わせに使うの ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】プレーンホイールやプレーンフェザーはもう一生買えないかもしれない。

羽屋 羽屋でございます! 今回のテーマはプレーンフェザーやプレーンホイールといったアイテムの原点のような素材に触れていきます。 全ての記事に言えることですが、あくまで私の趣味の延長で配信している当ブログ。 店員さんに実際に聞いたこと、私が実際に体験したことなんかを除いては、あくまで私の主観でありイチ個人の思い過ごしでしかないことをご理解頂いた上で、今回もご覧になっていただければと思います。   ページマップ1 プレーンフェザーやプレーンホイールの希少性2 お店にとって出すメリットがない?3 アナ ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】シルバーアイテムは磨く方がイイの?ゴローズの店員さんに聞いてみた!

羽屋 羽屋でございます! 念願のゴローズを手に入れたらそりゃもう神棚に飾っておきたいくらい扱いは丁寧になるものです。 素材はシルバー950、精巧に作られていて、何年も愛用し続けることができるというのもゴローズの大きな魅力のひとつです。 車であれば、定期的な洗車はもちろん、オイル交換やクーラー液の補充などをしなくてはなりませんが、ゴローズもこのように定期的なメンテナンスを行う必要があるのでしょうか? 今回はゴローズのシルバーアイテムのメンテナンス事情についてご紹介していきます。   ページマップ1 ...

続きを読む

パチンコパチスロ業界

パチンコは一日最高いくら負けられるの?パチ屋エリア長が徹底解説!

先日、私のTwitter(@pachi_zoe)の方で早速こんなご質問をいただきました。 昨日パチンコで7万まけました これって珍しいですか? 確かに7万円も一日に負けてしまうのはどちらかと言うと珍しい部類に入りますね。 今回の記事では一日の負け額に焦点を当ててご紹介していきたいと思います。   4円パチンコでは最大いくら負ける? 一番代表的な4円パチンコを遊技する予定であれば、3万円~5万円ぐらいの予算をみて打ちに行くという方が多いかと思います。 さらに、その予算組というのはあくまで当たる前提 ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】引き出しアイテムは1人の人に交渉し続けた方が良い説。

投稿日:

羽屋
羽屋でございます!

ゴローズ並んでますか?

ひと通りのレギュラーアイテムを手に入れたら必ず欲しくなるのが引き出しアイテムです。

引き出しアイテムとは、その名の通りカウンターの引き出しから出てくるアイテム

厳密にいうと全てのアイテムが引き出しからでてくるのですが、ここでいう引き出しアイテムとは店頭には並ばないアイテムのことを指します。

飲食店でいうところの裏メニュー、クレジットカードでいうところのブラックカードのような感覚です。

 

引き出しアイテムの基本

裏メニューであれば存在を知っていれば注文することができます。

ブラックカードであれば一定以上の収入と社会的信用があれば招待状が届きます。

ですがゴローズの引き出しアイテムは上記のふたつよりもさらにハードルが高いと言えます。

これは私の感覚でしかないのですが、引き出しアイテムはアクション回数こそ全てだと思っています。

 

アクション回数をとにかく増やす

ここでいうアクションとは”聞き続ける”ということ。

よくツイッターの方で、「顔ブレスってどうやったら手に入りますか?」などと聞かれることもありますが、総じて「聞き続けるしかないです」とお応えします。

アイテムによっては”入荷の多い時期”というのもありますが、これはあくまで私が聞いた話に基づいて規則性を見出しただけの不透明な情報です。

お店から聞いた情報でもなんでもありません。

引き出しアイテムに関してはとにかく聞き続けること、これ以上でもこれ以下でもないのが現実です。

 

引き出しアイテムを効率的に引き出すコツ

強気な見出し文にしてしまいましたが、これはあくまで私が意識していたことであり、これをしたからといって早く出てくるなんてことがあるのかも正直わかりません。

ですが、考えていると引き出しアイテムって必然的にそういう理屈になるんじゃないかと思う部分です。

 

効率的にアクション回数を稼ぐ

例えば、金フック金ホイールなら30回、顔ブレスなら50回、パイプビーズ一連なら100回、イーグルなら200回などといったように明確なゴールラインがあったとしましょう。

私が思うに、仮にゴール回数があったとしても、別の店員さんに聞くと別カウントになるんじゃないかと思っています。

例えば、合計で20回ゴローズに入店して毎回聞いたとしても店員Aさんに5回、店員Bさんに15回だと、実際にアクションしている回数は20回ではなく、15回なんじゃないかなということです。

羽屋
わかりにくいわ!

店員Aさんと店員Bさんが顧客情報を正確に共有していればアクション回数は20回ということになりますが、現実的に考えて一日何十回と色んなお客さんに聞かれるのに、店員さんがそこまで管理しているとは思えません。

つまり、引き出しアイテムを効率的に引き出すコツ的なものがあるとすれば、同じ店員さんに聞き続けることだと思います。

 

同じ条件でシミュレーション

例えば顔ブレス50回が明確なゴールだとして、毎週月曜日と木曜日に並ぶとしましょう。

さらに条件として、月曜日は店員Aさん木曜日は店員Bさんといったように、番台の店員さんが違うとしましょう。

するとどうでしょうか、50回通ったとしても

  • 店員Aさん=25回
  • 店員Bさん=25回

ということになりますよね。

その後も同じ条件下でアクションを続けたとして、

  • 店員Aさん=50回
  • 店員Bさん=49回

はい、ゴールです。夢の顔ブレスを引き出すことに成功しました。

でもどうでしょうか、50回がゴールのはずなのに99回も通っています。

という点から、店員Bさんに聞き続けた49回は個人的にムダな気がします。

というのも、次の木曜日にもゴールの50回になりますが、その時には顔ブレス持ってるんですから2本買ってもしょうがないですし、そもそも腕についてるんですから売ってくれません。

個人的にですよ、こればっかりはわかりません。

 

同じ店員さんを狙った方がいい?

もしお仕事が夜勤中心などで行く曜日を選べるなら、同じ店員さんの日を狙って行くのが良いのではないかと思います。

先ほどの理屈でいうと、店員Aさんが月曜日と火曜日の番台を担当しているなら、月曜日と火曜日に行けば50回で引き出せますよね。

それでも月曜日と木曜日にしか行けないなら、店員Aさんには顔ブレス、店員Bさんには金フック金ホイールというのも個人的にはアリだと思っています。

 

行く頻度が少ないなら・・・

ただし、ゴローズに行ける頻度が少なく、尚且つ不定期曜日の方であれば、上記の作戦はやめておいた方が良いかと思います。

月に1回、尚且つ不定期でゴローズに行くのに店員Aさんと店員Bさんで聞くアイテムを変えてしまうと恐らくいつまで経ってもどちらもでてきません。

そう思う理由はふたつ、

  • 覚えられていない
  • 単純に売り切れる

です。

引き出しアイテムは店頭に並んでいませんし、尚且つ人を見て出庫するので、数週間売り切れないこともありますが、さすがに月に1回や2回しか行けないなら在庫状況に左右されちゃいます

在庫しているタイミングを狙い打ちするのも難しいので、行く頻度の少ない方はそんなこと気にせずに毎回同じアイテムを聞き続けるのが最も得策かと思います。

なので、引き出しアイテムは原則として”聞き続けるしかない”ということですね。

 

超レアアイテムも対象外

これも私の感覚論でしかありませんが、「超」がつくほどのレアアイテムが狙いであっても、店員さんを選ばず聞き続ける方が良いと思います

イーグル、金爪、その他オーダーアイテムなんかでしょうか。

 

ここだけは店員さん同士で情報共有してるんじゃないかと思ってます。

イーグルなんてほんと年で1~2羽くらいしか聞きません。

もしかしたらもっと出てるかもしれませんが、内緒にしててくれと言われるらしいのでわかりません。

そんなアイテムは店員さんもさらにお客さんを吟味して出庫していると思います。

超レアアイテムは「根気」と「タイミング」こそ全てです。

これは間違いありません。

 

さいごに

なんだか理論的に執筆してしまいましたが、全て私の妄想でしかありませんからね。(笑)

それにしても”引き出しアイテム”なんてゴローズでしかない世界観ですよね。

どこの世界にこんな手に入らないアクセサリーがあるんだ。

これだからゴローズは興味がつきない。

本日も一読ありがとうございました!

 



  • この記事を書いた人

羽屋.com

-ゴローズ

Copyright© 羽屋の立ち話.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.