ゴローズ

ゴローズのボランティアって?セキュリティとの違いは?

羽屋 羽屋でございます! 原宿にあるゴローズは非常に特殊なお店で、狭い店内からは想像もできないほどのお客が毎日列をなします。 多い時では一日に300人以上、そのほか休み明け等、特殊な事例では1000人を超すこともしばしば。 関連 別の記事:【ゴローズ】休み明けにレアアイテムが出るってホント!? 実際に入店できるお客は一日に100人にも満たないとはいえ、並んでいる数百人もいわば潜在客です。   ゴローズのお客管理方法 並んでいる数百人のお客を管理するのは、ゴローズの店員さんだけの仕事ではありません ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】抽選で入れない番号があるって本当?週2で通う私が徹底解析!

羽屋 羽屋でございます! ゴローズは人気のあまり毎日抽選が行われているのは言うまでもありません。 毎日少なくとも150人、休日になると200人、休み明け等の特定行事が重なると1000人を超す日もあります。 関連 別の記事:【ゴローズ】休み明けにレアアイテムが出るってホント!?【夏休み】【正月】 そんな大勢の中から、入店を勝ち取るためにはもちろん抽選を突破する必要があるわけですが、よく私にご相談があるのがこのようなケース。 この前並んだ時に23番だったのですが、「ごめんなさい、この番号は入れないんです」と言 ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】引き出しアイテムを覚えよう!

羽屋 羽屋でございます! 高橋吾郎氏が作り出したゴローズのアイテムは、フェザーの向きやイーグルメタルの向きなど、細かなデザインまでカウントするとゆうに100種類は超えるでしょう。 その100種類以上もあるアイテムや組み合わせの中に、 レギュラーアイテム 引き出しアイテム オーダーアイテム といった3種類があるので、自分の欲しいアイテムがどこに分類するかがわからないという方もいらっしゃるかと思います。   ページマップ1 【ゴローズ】アイテムの買い方を覚えるには?2 【ゴローズ】引き出しアイテムを ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】2019年9月1日[日]休み明けのアイテム情報

ではみなさん、準備はよろしいでしょうか。 ・・・せーのっ! 羽屋 羽屋でございます! 本日の記事はもちろん先日ツイッターの方で配信したこんな内容。 https://twitter.com/feather_com/status/1168362821760905216 ゴローズ9月1日休み明け入荷アイテムでございます。 本来のブログの流れでいくと、「休み明けとは!?」とか文字数稼ぎをするシーンなのですが・・・ 羽屋ブログまだかね?! — でんじゃまん (@GoroLab) September 8, ...

続きを読む

ゴローズ

【ご質問回答記事】ゴローズ週2で並ぶ私が僭越ながら質問にお答えしていくだけの記事。

羽屋 羽屋でございます! 今回はどちらかというと購読者様やツイッターフォロワー様に向けた記事です。 ゴローズは謎多きお店ですので、少しでも情報の共有になればと思い、ご質問に対しての私なりの見解をご紹介できればと思います。   質問1 初めまして。 半年に一回ぐらい並びに行って3年ぐらいなんですけど、プレーンホイールを棚で見た事がありません。プレーンホイールは引き出しアイテムですか? 当ブログでも何度かご紹介しているプレーンホイールに関するご質問です。 プレーンホイールは首元のつなぎ合わせに使うの ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】プレーンホイールやプレーンフェザーはもう一生買えないかもしれない。

羽屋 羽屋でございます! 今回のテーマはプレーンフェザーやプレーンホイールといったアイテムの原点のような素材に触れていきます。 全ての記事に言えることですが、あくまで私の趣味の延長で配信している当ブログ。 店員さんに実際に聞いたこと、私が実際に体験したことなんかを除いては、あくまで私の主観でありイチ個人の思い過ごしでしかないことをご理解頂いた上で、今回もご覧になっていただければと思います。   ページマップ1 プレーンフェザーやプレーンホイールの希少性2 お店にとって出すメリットがない?3 アナ ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】シルバーアイテムは磨く方がイイの?ゴローズの店員さんに聞いてみた!

羽屋 羽屋でございます! 念願のゴローズを手に入れたらそりゃもう神棚に飾っておきたいくらい扱いは丁寧になるものです。 素材はシルバー950、精巧に作られていて、何年も愛用し続けることができるというのもゴローズの大きな魅力のひとつです。 車であれば、定期的な洗車はもちろん、オイル交換やクーラー液の補充などをしなくてはなりませんが、ゴローズもこのように定期的なメンテナンスを行う必要があるのでしょうか? 今回はゴローズのシルバーアイテムのメンテナンス事情についてご紹介していきます。   ページマップ1 ...

続きを読む

パチンコパチスロ業界

パチンコは一日最高いくら負けられるの?パチ屋エリア長が徹底解説!

先日、私のTwitter(@pachi_zoe)の方で早速こんなご質問をいただきました。 昨日パチンコで7万まけました これって珍しいですか? 確かに7万円も一日に負けてしまうのはどちらかと言うと珍しい部類に入りますね。 今回の記事では一日の負け額に焦点を当ててご紹介していきたいと思います。   4円パチンコでは最大いくら負ける? 一番代表的な4円パチンコを遊技する予定であれば、3万円~5万円ぐらいの予算をみて打ちに行くという方が多いかと思います。 さらに、その予算組というのはあくまで当たる前提 ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】入店できるまで時間の目安!並び時間が少ない番号がある!?【抽選】

投稿日:

寒いですね、関係なく並んでますか!?

羽屋
羽屋でございます!

最近はまたゴローズに行っても手ぶらで帰るのが当たり前になってきました。

ヒイヒイ言いながら抽選まで並んで・・・えらい番号引いて・・・

ラスト入店して・・・店員さんとくっちゃべって帰る・・・。

帰り道、原宿駅まで歩いている時くらいまでは「ルンルン♪」なんてノリですが、電車に乗ると・・・

 

 

はて、俺は毎度毎度何しに行ってるんだ?

・・・と自問自答を繰り返しております。(笑)

手ぶらで帰る日が続くとこんなサイクルに必ず陥りますが、欲しいアイテムに巡り会えたらまたモチベーション上がるんですよね。

でも、とにかく並びがキツい。

これはゴローズに通っている年数なんか一切関係ありません。

何年経ってもキツいです。

この”キツい”というのは体力的なものはもちろんですが、時間に拘束されるのもそうです。

ですが長い年月通っていると抽選で引いた番号を見れば「大体入店まで5時間くらいだな」とか「2時間くらい並ぶなコレ」とかわかってくるもんです。

 

ゴローズの並びの基本

ゴローズは入店までにとんでもない時間がかかります。

今回はこの入店までにかかる時間に焦点を当ててみます。

ゴローズの前のガードレールに腰かけている時間を「並んでいる時間再集合まで自由な時間を「待つ時間とします。

言葉の定義

並んでいる時間+待っている時間=入店までにかかる時間

 

並んでいる時間

並んでいる時間、これはすなわちゴローズに拘束されている時間です。

当然マナーを守らなくてはならないですし、通行人にも配慮しなくてはなりません。

並んでいるんですから、トイレやタバコなどの常識の範囲内以外はウロチョロすることもできません。

 

待っている時間

入店できるけど番号が悪ければ、抽選が落ち着いた12時頃に「15時にまた来て下さい」と言われるので3時間ほど待っている時間が生まれます。

もうひとつはさらに番号が悪い場合にのみ遭遇する店の休憩時間17:30~18:30の1時間です。

この時間はどこで何してても構わないので圧倒的に並んでいる時間よりは自由度も高いですし、環境も良いはずです。

この「待ち時間」が今回のテーマに大きく関わってきます。

 

並び時間と待ち時間の違い

「ゴローズに入店する」という目的は同じなので、「待つ時間」も「並ぶ時間」も同じっちゃ同じなのですが、環境的には全然違いますよね。

並ぶ時間:原則として拘束されている

待つ時間:ある意味でどこで何しようが自由

並んでいる時間よりはマシですが、もう個人的にはこの待ち時間もキツいです。(笑)

思い出すと懐かしいですが、最初の頃はやれ買い物に行ったり、ランチスポットを探したりするんですよ。

この記事をご覧の方の中にも、「再集合までは原宿散策!」って方もいらっしゃるのではないでしょうか?

イイですね~、時間を有意義に使ってますね。

・・・私ですか?

 

 

もう飽きました。(笑)

これ絶対気持ちわかる方いると思います。

今となっては原宿なんてゴローズ以外用事ないです。(笑)

なので私にとってはこの”待ち時間”もツライです。

 

番号別並び時間目安

さて、少し話が脱線してしまいましたが、抽選で引く番号によって並ぶ時間、待つ時間が大きく変わります。

もちろん、二つの合計値である「入店するまでにかかる時間」は数字が大きければ大きいほど長くなりますが、並ぶ時間は別です。

私の体感ではありますが、待ち時間と並び時間の目安表を作ってみました。

抽選で引いた番号 並び時間 待ち時間 合計
1~10 0~1時間 0~1時間
11~30 1~2時間 1~2時間
31~50 2~3時間 2~3時間
51~60 0~1時間 1~2時間 3~4時間
61~日付 1~3時間 4時間 それ以上

※開店時間である13時からの目安時間です。

面白いことに気が付きませんでしょうか?

一見すると31~50って割と良い番号に思えますが、どうせなら51~60番くらい引いた方が並ぶ時間は少ないんですよね。

これをどう捉えるかは人によるかと思いますが、引き出しアイテムや、滅多に売り切れることのないようなレギュラーアイテムなど、狙いによっては早く入店しようが最後の入店だろうが関係ない時ありますよね。

もちろん1分でも早く帰りたいなら若い番号に越したことはないのですが、今の並びのルールだと初っ端から並ぶ集団のケツ(31~50)よりも再集合組の先頭集団(51~60)の方が並び時間は少なくなるんです。

自分は寒い中ガタガタ震えながら3時間待ったのに、番号では1つ2つしか変わらない後ろの人はスタバでコーヒー引っかけて戻って小一時間で入店なんですから。(笑)

もちろん逆のケースもありますし、入店時間をこちらが操作できるわけじゃないのでこればっかりはしょうがないのですが、私は並びを整理される際に自分の直後から再集合組だと落胆します。(笑)

 

さいごに

今回は並びの多さのあまり、ゴローズにだけ起こる奇妙な現象についてご紹介しました。

当日お友達同士ペアで入店する人とかもいるので、上記の表はあくまで目安の数字ではありますが、「おっ、今日は15時くらいには帰れそうだな!」なんて参考になればと思います。

お仕事前や他の用事の前に入れたら入りたいという方も上記の表を参考に当日入店するか判断していただければと思います!

本日も一読ありがとうございました!

 



  • この記事を書いた人

羽屋.com

-ゴローズ

Copyright© 羽屋の立ち話.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.