ゴローズ

ゴローズのボランティアって?セキュリティとの違いは?

羽屋 羽屋でございます! 原宿にあるゴローズは非常に特殊なお店で、狭い店内からは想像もできないほどのお客が毎日列をなします。 多い時では一日に300人以上、そのほか休み明け等、特殊な事例では1000人を超すこともしばしば。 関連 別の記事:【ゴローズ】休み明けにレアアイテムが出るってホント!? 実際に入店できるお客は一日に100人にも満たないとはいえ、並んでいる数百人もいわば潜在客です。   ゴローズのお客管理方法 並んでいる数百人のお客を管理するのは、ゴローズの店員さんだけの仕事ではありません ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】抽選で入れない番号があるって本当?週2で通う私が徹底解析!

羽屋 羽屋でございます! ゴローズは人気のあまり毎日抽選が行われているのは言うまでもありません。 毎日少なくとも150人、休日になると200人、休み明け等の特定行事が重なると1000人を超す日もあります。 関連 別の記事:【ゴローズ】休み明けにレアアイテムが出るってホント!?【夏休み】【正月】 そんな大勢の中から、入店を勝ち取るためにはもちろん抽選を突破する必要があるわけですが、よく私にご相談があるのがこのようなケース。 この前並んだ時に23番だったのですが、「ごめんなさい、この番号は入れないんです」と言 ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】引き出しアイテムを覚えよう!

羽屋 羽屋でございます! 高橋吾郎氏が作り出したゴローズのアイテムは、フェザーの向きやイーグルメタルの向きなど、細かなデザインまでカウントするとゆうに100種類は超えるでしょう。 その100種類以上もあるアイテムや組み合わせの中に、 レギュラーアイテム 引き出しアイテム オーダーアイテム といった3種類があるので、自分の欲しいアイテムがどこに分類するかがわからないという方もいらっしゃるかと思います。   ページマップ1 【ゴローズ】アイテムの買い方を覚えるには?2 【ゴローズ】引き出しアイテムを ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】2019年9月1日[日]休み明けのアイテム情報

ではみなさん、準備はよろしいでしょうか。 ・・・せーのっ! 羽屋 羽屋でございます! 本日の記事はもちろん先日ツイッターの方で配信したこんな内容。 https://twitter.com/feather_com/status/1168362821760905216 ゴローズ9月1日休み明け入荷アイテムでございます。 本来のブログの流れでいくと、「休み明けとは!?」とか文字数稼ぎをするシーンなのですが・・・ 羽屋ブログまだかね?! — でんじゃまん (@GoroLab) September 8, ...

続きを読む

ゴローズ

【ご質問回答記事】ゴローズ週2で並ぶ私が僭越ながら質問にお答えしていくだけの記事。

羽屋 羽屋でございます! 今回はどちらかというと購読者様やツイッターフォロワー様に向けた記事です。 ゴローズは謎多きお店ですので、少しでも情報の共有になればと思い、ご質問に対しての私なりの見解をご紹介できればと思います。   質問1 初めまして。 半年に一回ぐらい並びに行って3年ぐらいなんですけど、プレーンホイールを棚で見た事がありません。プレーンホイールは引き出しアイテムですか? 当ブログでも何度かご紹介しているプレーンホイールに関するご質問です。 プレーンホイールは首元のつなぎ合わせに使うの ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】プレーンホイールやプレーンフェザーはもう一生買えないかもしれない。

羽屋 羽屋でございます! 今回のテーマはプレーンフェザーやプレーンホイールといったアイテムの原点のような素材に触れていきます。 全ての記事に言えることですが、あくまで私の趣味の延長で配信している当ブログ。 店員さんに実際に聞いたこと、私が実際に体験したことなんかを除いては、あくまで私の主観でありイチ個人の思い過ごしでしかないことをご理解頂いた上で、今回もご覧になっていただければと思います。   ページマップ1 プレーンフェザーやプレーンホイールの希少性2 お店にとって出すメリットがない?3 アナ ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】シルバーアイテムは磨く方がイイの?ゴローズの店員さんに聞いてみた!

羽屋 羽屋でございます! 念願のゴローズを手に入れたらそりゃもう神棚に飾っておきたいくらい扱いは丁寧になるものです。 素材はシルバー950、精巧に作られていて、何年も愛用し続けることができるというのもゴローズの大きな魅力のひとつです。 車であれば、定期的な洗車はもちろん、オイル交換やクーラー液の補充などをしなくてはなりませんが、ゴローズもこのように定期的なメンテナンスを行う必要があるのでしょうか? 今回はゴローズのシルバーアイテムのメンテナンス事情についてご紹介していきます。   ページマップ1 ...

続きを読む

パチンコパチスロ業界

パチンコは一日最高いくら負けられるの?パチ屋エリア長が徹底解説!

先日、私のTwitter(@pachi_zoe)の方で早速こんなご質問をいただきました。 昨日パチンコで7万まけました これって珍しいですか? 確かに7万円も一日に負けてしまうのはどちらかと言うと珍しい部類に入りますね。 今回の記事では一日の負け額に焦点を当ててご紹介していきたいと思います。   4円パチンコでは最大いくら負ける? 一番代表的な4円パチンコを遊技する予定であれば、3万円~5万円ぐらいの予算をみて打ちに行くという方が多いかと思います。 さらに、その予算組というのはあくまで当たる前提 ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】店員さんに売ってもらいやすい話かけ方【銀爪】【先金】

投稿日:

羽屋
羽屋でございます!

ゴローズはその人気からか、なんでもかんでも言った分だけ売ってくれるわけではありません。

値札のついていないアイテムであれば、そもそも売っている商品なのかを聞かなくてはなりません。

売っていないと言われることもありますが、値札が付いていなくても実際は売り物です。

今回はゴローズの数あるアイテムの中でも、値札のついていない商品を売ってもらうコツをご紹介したいと思います。

羽屋
今回は読者の方からリクエストのあった記事だぜ!
ひよこ君
お、少しずつブロガーっぽくなってきたね!

 

値札のついていないアイテム

カウンター内のショーケースに陳列されているアイテムは基本的に値札が付いていません。

めんどくさいから店員さんが準備していないわけではなく、意図的に値札をつけていません。

値札のついていない理由は、お客さんを選んで売っているためです。

全てがそうとは限らないのですが、店員さんが売る客を精査しているとわかる代表的なアイテムをご紹介します。

銀爪フェザー

銀爪ですね。

この銀爪というアイテム、早い番号だと定期的に陳列こそされているのですが、なかなか売ってくれません。

フェザーはあちらから選んで下さい

これはサンプルなので売れません

という感じで断られているのを頻繁に見かけます。

まさかこの様な店員さんの発言を信じている方はいないと思いますが、カウンターのショーケースにあれば絶対に在庫はありますからね。(笑)

銀爪を売ってくれないのには店員さんなりの目利きがあるのでしょう。

銀爪はまさに現在のゴローズの脱初心者登竜門アイテムといっても過言ではありません。

断られる理由

まずはなぜ断られるのか考えてみます。

あまり書きたくないのですが、正直なところ答えはひとつ、転売すると高く売れるためです。

銀爪は転売屋の対象にされやすいアイテムなんですよね。

もちろん在庫が少数で且つ人気があるというのもありますが、店員さんが人見て売るくらいですから、そのような理由でしょう。

要するに、売ってもらうには転売屋じゃないという信用が必要ということです。

転売屋の特徴

ではまず、私達でも考えたらわかるくらいの典型的な転売屋の特徴をご紹介しましょう。

・レアアイテムだとすぐに欲しがる

・アイテムや組み方に知識がない

・新規または馴染みのない顔

こんなところでしょうか。

こんなわかりやすい特徴は当然店員さんも意識しています。

でも逆にいうと、この間逆のイメージを持たせれば売ってくれるということです。

前置きが長くなりましたが、売ってもらえるコツのようなものをご紹介します。

売ってもらうコツ

つまり上記の様な転売屋と思わしきイメージを与えなければ良いということです。

断られている方のほとんどが来店して銀爪を見るなり、

「銀爪下さい。」

とか

「コレ売ってますか?」

とかなんですよね。

もちろんこのアクションの仕方でもいつかは出てくると思いますので、間違ってはいません。

実際に買えた人のほとんど全てがこの様にアクションしますからね。

ですが、逆にいうとこのアクションの仕方では転売屋とも同じなんですよ。

断られ方の共通点

断られているシーンをよく見かけますが、大体は

お客さん「ぎんつm・・・」

店員さん「フェザーはあちらから選んで下さい」

文章でわかりますかね、店員さんちょっと食い気味なんですよ。(笑)

もうあたかも『銀爪』ってワードを拒絶しているような感じです。

もう入ってくるなり銀爪を欲しがるのは一旦やめましょう。

別のアクションの仕方に変えてみませんか?というのが羽屋からのご提案でございます。

別の聞き方

「銀爪!」っていきなり言わずに相談してみるようなニュアンスで聞いてみてください。

例えば、銀爪がショーケースにある時って大体右向きしか陳列されていません。

一度自分の首に掛かっているフェザーに目線を落とした後に、

「今着けているフェザーと違う向きの特大フェザーが欲しいんですけど、コレって左向きありますか?」

なんて銀爪を聞いてみてはどうでしょうか。

もうなんだったら左向きが無かったら今回諦めますぐらいの表情でいきましょう。

一見すると馬鹿らしい猿芝居のように思えますが、

・レアアイテムだからといって飛びつかず、

・向きに対するこだわりで知識をアピールし、

・他のアイテムも持っている(新規じゃない)

という転売屋じゃない特徴を全て抑えてます。

用途を先に説明してしまう

「一番右にもう一枚特大フェザー付けたいんですけど、これって売ってますか?」とかも良いかもしれません。

これに関してはお持ちのアイテムなんかで変わってくるので明確な答えのようなものはありませんが、要するに、レアだから銀爪が欲しいとかそういうわけではなくて、今持っているアイテムをよりカッコよくするためには銀爪が必要と伝われば良いかと思います。

さいごに

何度もブログでご紹介していますが、店員さんは無駄なものは一切売ってくれません。

銀爪や先金、引き出しアイテムなんかもそうですが、用途がしっかりあって、末永く大切に使うということを明確に伝えることこそ、アイテムを売ってもらいやすい秘訣かもしれません。

ですが私もただのゴローズファン。

あくまで私なりの見解やアクションの仕方にはなりますが、

「売ってくれない!」

「あったのに断られてしまった!」

という方の参考になればと思います。

本日も一読ありがとうございました!



  • この記事を書いた人

羽屋.com

-ゴローズ

Copyright© 羽屋の立ち話.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.