ゴローズ

ゴローズのボランティアって?セキュリティとの違いは?

羽屋 羽屋でございます! 原宿にあるゴローズは非常に特殊なお店で、狭い店内からは想像もできないほどのお客が毎日列をなします。 多い時では一日に300人以上、そのほか休み明け等、特殊な事例では1000人を超すこともしばしば。 関連 別の記事:【ゴローズ】休み明けにレアアイテムが出るってホント!? 実際に入店できるお客は一日に100人にも満たないとはいえ、並んでいる数百人もいわば潜在客です。   ゴローズのお客管理方法 並んでいる数百人のお客を管理するのは、ゴローズの店員さんだけの仕事ではありません ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】抽選で入れない番号があるって本当?週2で通う私が徹底解析!

羽屋 羽屋でございます! ゴローズは人気のあまり毎日抽選が行われているのは言うまでもありません。 毎日少なくとも150人、休日になると200人、休み明け等の特定行事が重なると1000人を超す日もあります。 関連 別の記事:【ゴローズ】休み明けにレアアイテムが出るってホント!?【夏休み】【正月】 そんな大勢の中から、入店を勝ち取るためにはもちろん抽選を突破する必要があるわけですが、よく私にご相談があるのがこのようなケース。 この前並んだ時に23番だったのですが、「ごめんなさい、この番号は入れないんです」と言 ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】引き出しアイテムを覚えよう!

羽屋 羽屋でございます! 高橋吾郎氏が作り出したゴローズのアイテムは、フェザーの向きやイーグルメタルの向きなど、細かなデザインまでカウントするとゆうに100種類は超えるでしょう。 その100種類以上もあるアイテムや組み合わせの中に、 レギュラーアイテム 引き出しアイテム オーダーアイテム といった3種類があるので、自分の欲しいアイテムがどこに分類するかがわからないという方もいらっしゃるかと思います。   ページマップ1 【ゴローズ】アイテムの買い方を覚えるには?2 【ゴローズ】引き出しアイテムを ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】2019年9月1日[日]休み明けのアイテム情報

ではみなさん、準備はよろしいでしょうか。 ・・・せーのっ! 羽屋 羽屋でございます! 本日の記事はもちろん先日ツイッターの方で配信したこんな内容。 https://twitter.com/feather_com/status/1168362821760905216 ゴローズ9月1日休み明け入荷アイテムでございます。 本来のブログの流れでいくと、「休み明けとは!?」とか文字数稼ぎをするシーンなのですが・・・ 羽屋ブログまだかね?! — でんじゃまん (@GoroLab) September 8, ...

続きを読む

ゴローズ

【ご質問回答記事】ゴローズ週2で並ぶ私が僭越ながら質問にお答えしていくだけの記事。

羽屋 羽屋でございます! 今回はどちらかというと購読者様やツイッターフォロワー様に向けた記事です。 ゴローズは謎多きお店ですので、少しでも情報の共有になればと思い、ご質問に対しての私なりの見解をご紹介できればと思います。   質問1 初めまして。 半年に一回ぐらい並びに行って3年ぐらいなんですけど、プレーンホイールを棚で見た事がありません。プレーンホイールは引き出しアイテムですか? 当ブログでも何度かご紹介しているプレーンホイールに関するご質問です。 プレーンホイールは首元のつなぎ合わせに使うの ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】プレーンホイールやプレーンフェザーはもう一生買えないかもしれない。

羽屋 羽屋でございます! 今回のテーマはプレーンフェザーやプレーンホイールといったアイテムの原点のような素材に触れていきます。 全ての記事に言えることですが、あくまで私の趣味の延長で配信している当ブログ。 店員さんに実際に聞いたこと、私が実際に体験したことなんかを除いては、あくまで私の主観でありイチ個人の思い過ごしでしかないことをご理解頂いた上で、今回もご覧になっていただければと思います。   ページマップ1 プレーンフェザーやプレーンホイールの希少性2 お店にとって出すメリットがない?3 アナ ...

続きを読む

ゴローズ

【ゴローズ】シルバーアイテムは磨く方がイイの?ゴローズの店員さんに聞いてみた!

羽屋 羽屋でございます! 念願のゴローズを手に入れたらそりゃもう神棚に飾っておきたいくらい扱いは丁寧になるものです。 素材はシルバー950、精巧に作られていて、何年も愛用し続けることができるというのもゴローズの大きな魅力のひとつです。 車であれば、定期的な洗車はもちろん、オイル交換やクーラー液の補充などをしなくてはなりませんが、ゴローズもこのように定期的なメンテナンスを行う必要があるのでしょうか? 今回はゴローズのシルバーアイテムのメンテナンス事情についてご紹介していきます。   ページマップ1 ...

続きを読む

パチンコパチスロ業界

パチンコは一日最高いくら負けられるの?パチ屋エリア長が徹底解説!

先日、私のTwitter(@pachi_zoe)の方で早速こんなご質問をいただきました。 昨日パチンコで7万まけました これって珍しいですか? 確かに7万円も一日に負けてしまうのはどちらかと言うと珍しい部類に入りますね。 今回の記事では一日の負け額に焦点を当ててご紹介していきたいと思います。   4円パチンコでは最大いくら負ける? 一番代表的な4円パチンコを遊技する予定であれば、3万円~5万円ぐらいの予算をみて打ちに行くという方が多いかと思います。 さらに、その予算組というのはあくまで当たる前提 ...

続きを読む

タトゥー

【刺青】背中のタトゥーはどれくらい痛い?入っている私が痛みを例えます。

更新日:

タトゥーをこれから入れようと考えている方にとってどれぐらいの痛みかというのは気になるところだと思います。

本当に不思議なもので、同じ場所でも飛び上がるように痛がる人もいればそのまま眠っちゃうくらい痛みを感じない方もいます。

また、感じる痛みは同じでも人によって耐えれる痛みなのか、耐えられないくらいの痛みなのかという違いもあるそうですね。

今回は実際に背中一面にタトゥーの入っている私が、施術中の心理的な部分や痛みをご紹介します。

 

 

背中のタトゥーはどんな痛さ?

様々な痛みの表現の仕方がありますが、私は切れない錆びたナイフで身を削られているような痛みに感じます。

タトゥーは”彫る”という表現がされますが、どちらかというと”削られている”ような感覚です。

また、施術が始まった直後と、施術の後半とでは痛さのレベルが段違いで、やはり当日彫られている場所が多ければ多いほど痛いですし、彫られている範囲が広いということは必然的に長時間の施術になっているということなので体力もかなり消耗します。

次に、背中にタトゥーを入れる上で理解しときたいポイントや実際の私の体験談をご紹介します。

 

次どこ彫られるんだ・・・

当然ですが背中だと施術中、針先や患部が見えません。

どの様な作品になるかは予め打ち合わせが済んでいるので、ある程度は次に彫られそうな場所を想定できるようになりますが、想定外の不意打ちを喰らうと飛び上がりそうに痛いです。(笑)

プロレスラーの蝶野さんに「今から気合を入れてやる!」と言われたらビンタがくると思って顔に力が入りますよね。

その時にボディ殴られたらどうなりますか?

・・・死にますよね。

そんな感じです。(笑)

 

その場所さっきやったよな!?

先ほどご紹介したように患部や針先が見えないので何度も同じところを彫られているように感じます。

実際には同じところではなく、彫った場所に近いところなのですが、あまりに近いと傷口をエグられているような痛みがします。

やはり何も傷のついていない場所を彫られるよりも彫られたような場所を再度彫られるほうが痛みが強いということですね。

 

あとどれぐらいなんだ・・・

これは心の問題なのですが、見えるところだと素人なりに「あと一時間くらいでできそうだな」とか、「痛いけど凄く綺麗だな」とモチベーションが上がり、ラストスパートの痛みに耐えることができます。

ですが、何度も言います、背中は見えません。(笑)

ということは作品の進行状況もわかりません。

目を瞑った暗闇の中で、いつ終わるか、あとどれくらいでできるのか、わからないまま施術を受け続けることになり、最後には「あれ、俺は今なにをやっているんだ?」と訳がわからなくなります。

私はこの状態を彫られ’sハイと呼んでいますがこれは多分私だけです。(笑)

 

施術後の痛みや痒み

施術を終えてもまだまだ痛みは続きます。

施術された後の患部は皆様も一度は経験したことのある転んで膝を擦りむいたような痛みで、絶えられないほどではないですがそれなりにヒリヒリして痛いです。

ですが個人的には施術中や施術後の痛みよりもその後にくる痒み(かゆみ)が辛いです。

先ほどいったように施術が終われば擦り傷と同じなので当然かさぶたができて、もの凄くかゆくなってきます。

ですが、墨がかさぶたと一緒に飛んじゃうので絶対に掻いてはいけません。

冷たいシャワーで気を紛らわせたり、とにかく患部を乾燥させないようにワセリンを塗ったりして過ごしました。

 

最後に

散々ビビらせるような内容になってしまいましたが、実際にはこうして生きていますし大丈夫です。(笑)

また、一概に背中と言っても場所によっては心地良い場所もあり、「針灸マッサージって多分こんな感覚なんだろうな~」と思いながら施術を受けています。

背中にタトゥーを検討中の方の心の準備や参考になれば幸いです。

 



  • この記事を書いた人

羽屋.com

-タトゥー

Copyright© 羽屋の立ち話.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.